これならいいかも!!永久脱毛の体験レポート!

脱毛は健康なうちに

体質とはなんと理不尽なものだろう!
小学校高学年くらいの頃から悩み続けてはや、
ウン十年・・・毛深く生まれついたことにずーっと泣かされ続けてきた。

 

カミソリ、毛抜き、除毛ワックス、などなど・・・ムダ毛処理の面倒なこと、面倒なこと!

 

本当にうんざりする。

 

何度か脱毛サロンに行こうと思ったこともあるが、
元来美容室のような美を追求するような空間が苦手なうえに、
価格もべらぼうに高いのもあって、なかなか一歩踏み出せずにいた。

 

しかし、とうとう行くことを決意した!

 

最近の脱毛サロンはとにかくウソみたいに価格破壊が起こっており、そのあまりの安さに後押しされたのだ。

 

こぎれいなビルの一角にあるサロン。
あまりの緊張にワキ汗びっちょりになりつつも、入店。
美しくて若い複数のスタッフさんが溢れんばかりの笑顔で迎えてくれた。

 

待合室に通されると、すでに7~8名の女性が座っていた。
けっこうな数がいるなあ・・・と驚く。
脱毛サロンはもう敷居の高いものではなく、気軽に通える場所になったのだ。

 

自分の番がきて、個別ブースに通された。
ハーブティをいただきながらタブレットの問診に答える。
ああ・・・やっとやっと「永久にツルツルの肌」へ前進できる日が来たんだ!
頭の片隅に無毛でツルスベになった腕や足やワキを妄想し嬉しくなってきた。

 

問診を答え終え、スタッフさんが確認を始めた。
だいぶこちらは気持ちに余裕がでてきたのでハーブティをすする。・・・そんな矢先である。
スタッフさんが言った。「あの・・・毎日薬をお飲みなんですか?」・・・!!
なんか即座にイヤ〜な予感がした。そこで10年前からの持病について説明する。
「少々お待ちください」スタッフさんは席を外した。

 

そして・・・「申し訳ございませんが・・・」どうやら持病持ち、薬常飲の人は脱毛できないらしい。
そうか・・・ダメか・・・。無毛ツルスベ肌の夢は儚く一瞬で砕け散った・・・。
エレベーターの前までスタッフさんが申し訳なさそうに、丁寧にお見送りしてくださった。

 

 

 

今毛深さに悩んでいる人に声を大にして言いたい。
脱毛は健康なうちに。もし今健康なら勇気を出して脱毛サロンに行ってみるべし!と。


 

 

はあ〜、このムダ毛たちと一生つきあっていかなきゃならんのか・・・。
カミソリ、毛抜き、ワックスを駆使してムダ毛と格闘する日々は(永遠に)続く・・・。

2014/09/12 02:47:12 |
結婚式の前にやっておけばよかった・・・というのが、ワキ脱毛をして、数か月後の感想です。自己処理でも、肌が丈夫なのであまり問題はありませんでしたが、綺麗にしたい!と思い、結婚式の前にワックス脱毛にチャレンジしました。それが間違いの元で、ワックス脱毛の後処理が不十分だったのか、熱を持ち、結婚式当日は炎症が出て赤いワキのままでした。そのため、写真では隠すようにしていたけど、よく見るとなんだか赤い肌が見えるという残念ぶり。痛みのあまり、結婚式中も痛みが気になって不自然な動きや我慢もありました。ものすごく後悔しました。それ以降、ワックス脱毛は試していません。数年後、思い立って脱毛専門サロンへ。カウンセリ...
ワキの脱毛に挑戦!の続きはこちら
2014/09/11 20:48:11 |
レーザー脱毛というと、先入観としてどうしても「痛み」があるのではないかと構えてしまいがちですが、生まれて初めて行ったクリニックでのレーザー脱毛は、覚悟していた痛みのレベルとは全く違って、バチンバチン!というような痛みのレベルを想像していたのですが、実際にはパチッ・・・という、ゆるい輪ゴムでやさしくはじかれたような、その位のものでした。私が行った部位は顔です。少々毛の焼けるような焦げ臭い感じはありましたが、自分の顔を人にケアしてもらう時というのは、エステなどでもそうですが、何ともいえない幸福感がありますので、ほんの少しの痛みや匂いなど、ほとんど気にならず途中ウトウトと居眠りをしてしまった程でした...
思っていたほど痛くない私の脱毛初体験の続きはこちら

このページの先頭へ戻る